●画家名:内藤謙一

●作品名:長府・古江小路

●絵のサイズ:W48,4×H34,5cm

●額装サイズ:W71×H56cm

●絵画の技法:水彩画

●サイン:作家直筆サインと落款

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた山口県の絵「長府・古江小路」は、内藤謙一さんが(株)電通の北九州支社に勤務していた頃に描いた水彩画の絵画です。

古江小路は山口県下関市の長府に今も残る武家屋敷の町並みで、長府藩の城下町としての面影が今も色濃く残っています。

長府の武家屋敷は戦に備えての防衛的配慮がしてあり、土塀は防壁として築かれています。

そのため、町筋は必ずしも碁盤の目ではなく、T字形になった部分も多く、わざと迷路のように作られた所もあります。

山口県の萩には何度も通ったことがありますが、恥ずかしながら長府にこのような武家屋敷が今も残っていることを内藤謙一さんの水彩画の絵画を見るまでは知りませんでした。

今度ぜひ行ってみようと思います。

内藤謙一さんが水彩画の絵画で描いた山口県の絵「長府・古江小路」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

今季ブランド 【作品名】長府・古江小路 【作家名】内藤謙一-水彩画

今季ブランド 【作品名】長府・古江小路 【作家名】内藤謙一-水彩画

H38455181 ハミルトン イントラマティック 自動巻き メンズ 腕時計 HAMILTON グレーグラデーション【あす楽対応】

「日本人のカップルの6組に1組が不妊」とされる今の時代、妊活ビジネスはバブルと言ってもいい状況が続いています。ところが、妊活市場でまことしやかに口にされる話には、医学的根拠に乏しい内容も実は多いのです。今回から始まる連載では、日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭(かわい・らん)さんが長年にわたる膨大な取材をもとに、不妊治療にまつわる「ウソ」と「ホント」を解き明かしていきます。

特集一覧へ