1970年代に一世を風靡した”CRYSTAL BEAT”が現代版となって帰ってきた。

当時のポリシーであった“シームレス”(継ぎ目のないシェル)構造はそのままに、ダブルフィルムの打面ヘッドを採用しパーツ類を一新し時代に適応した倍音の少ないタイトでソリッドなサウンドに進化を遂げた。

フリーフローティングシステムを採用した理由。
アクリルは、ウッドやメタル素材に比べると繊細な素材です。バスドラムやタムタムは、使用上ドラムヘッドのテンションをそれほど高くすることはないですが、スネアドラムはそれらと違い、テンションを高くして使用する場合があります。
このフリーフローティング・システムは、シェルにパーツ類を一切取り付けない構造上、ドラムヘッドのテンションを高くしてもシェルにかかる負担が少なくなるため、シェル自体の耐久性が向上します。
そして、アクリル・シェルはファットでサスティーンが短めなサウンドが特徴の為、特に存在感が必要となるスネアドラムに対しては、サウンドをよりオープンに伝えることができるこのシステムがベストといえます。

CRYSTAL BEATのスネアドラムは、各国からパーツ類を取り寄せ細かく検品し、全て日本で組み上げたモデルです。

■SPEC
●Shell:6mm Seamless Acrylic Shells
●Hoop:Mastercast/10 tension
●Strainer:SR-160FA/SR-160FE
●Lug/Bolt: 14″x5″= FT-50
●Snare wire :Ultra - Sound 14″x5″=SN-1420 I
●Drum Heads (Batter Side) :Remo Coated Ambassador
●サイズ:14″x5″

独特の上品 Beat Crystal Pearl/スネア FCRB1450 #731 Red Ruby-スネア

独特の上品 Beat Crystal Pearl/スネア FCRB1450 #731 Red Ruby-スネア

NIKKO/メトロノーム 木製ジャンボ 3-WAY POWER No.112-3W 日工【ニッコー/Wood Jumbo】

「日本人のカップルの6組に1組が不妊」とされる今の時代、妊活ビジネスはバブルと言ってもいい状況が続いています。ところが、妊活市場でまことしやかに口にされる話には、医学的根拠に乏しい内容も実は多いのです。今回から始まる連載では、日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭(かわい・らん)さんが長年にわたる膨大な取材をもとに、不妊治療にまつわる「ウソ」と「ホント」を解き明かしていきます。

特集一覧へ